顔汗をかいても崩れないメイク方法!営業や接客してる人は特に必見

このページでは、顔汗に悩む女性に向けて、顔汗対策法や崩れにくいメイク方法をご紹介します!

出かける前にどれだけ完璧にメイクしても、顔汗がひどいと全てが台無しになります。

顔はドロドロ、目は真っ黒…これならスッピンの方がまだマシ!

営業職や接客業はメイク必須です。顔汗で崩れまくった自分の顔を、相手に見られながら仕事する女性も大勢います。

これは女性としてとても辛いですし、仕事に集中できませんよね。

目次(もくじ)

顔汗によるメイク崩れ…油性肌の悲痛な叫びをまとめてみた

まずは、顔汗に悩む女性の意見からご紹介します。過去に同じような経験があったのか振り返ってみましょう。

ファンデーションが浮いてドロドロ

「時間をかけてベースメイクを仕上げても、1時間しないうちにファンデが浮いてくる」
「目尻やほうれい線にファンデが溜まる」

顔汗をかくと、真っ先に影響が出るのがベースメイクです。顔汗をかくと皮脂が出てきてファンデーションが浮いていきます。

顔の中でもよく動かすのが、目元や口周りほうれい線。

そこにファンデが溜まると、線が出来てしまい汚らしい印象になってしまいます。もっとひどい人は、ファンデーションが汗に流され、頬の毛穴が丸見えになることも…。

メイクの中で、一番力を入れる部分はベースメイクといわれています。そのベースメイクが顔汗で崩れてしまうと、一気に気分が台無しになってしまいます。

マスカラ・アイラインが滲んでパンダ目に

「マスカラやアイラインが滲んで、目の周りが真っ黒」
「必死に顔汗を拭いていたら、つい目も擦ってしまいメイクが取れる」

目にコンプレックスを抱く女性は、アイメイクに大半の時間を割きます。憧れのぱっちり二重を目指して、1時間以上かかる女性もいるほどです。

しかし、顔汗がアイメイクに混ざると、ベースメイクと同様に崩れてしまいます。そうなると、目周りが黒くにじんで見事なパンダ目が出来上がり!

さらにはラメのアイシャドウも取れてしまい、メイクしたての顔とは程遠い印象に…。

メイク直しがうまくいかない

「メイク直しをしようにも、崩れ過ぎて手の施しようがない」
「ドロドロに崩れたベースの上にファンデをはたくと厚塗りになる」

メイクが崩れたら、メイク直しをしたくなるのは当然です。しかし、顔汗はベタベタしているのでメイク直しがしづらいです。崩れたベースの上にパウダーを重ねても、厚塗りになったりまだらになってしまいます。

アイラインやアイシャドウが崩れたら描き直せばOKですが、手間もかかりますし道具を持ち運ぶのが面倒です。「もう少し崩れにくくなれば、メイク直しが少なくて済むのに…」と思う女性も多いでしょう。

ニキビが出来ちゃう

「顔汗がひどくなってから額や顎にニキビができる」
「仕事中顔汗を放置して仕事していたらニキビが大量発生…」

顔汗が続くと、額や顎にニキビができることもあります。汗は水分で出来ているのでニキビの原因にはなりませんが、ベタベタな顔汗を放置すると逆にそれがニキビの原因になります。

ベタベタした汗の中には、皮脂や老廃物が多いので毛穴に詰まりやすくなります。その汗を放置すると、空気中のホコリや汚れが肌に付き、雑菌が繁殖しやすくなるのです。

顔汗がひどすぎてメイク自体を諦める女性も

「顔汗が酷すぎるのでメイクはしない」
「本当はメイクを楽しみたいけど、メイク崩れに悩むくらいならスッピンを磨きたい」

あまりにも顔汗が酷い人は、メイクをすることを諦めてしまいます。「スッピンでも外に出歩けるし大丈夫」「メイク代がかからなくて逆にラッキー」とポジティブに考える女性もいますが、果たして本当にそれで良いのでしょうか。

最近はメイクをする男性も増えてきて、「メイク=自分の理想に近づける必須アイテム」という考え方が普通になりました。男女関わらず、誰しも見た目のコンプレックスは抱いています。そのコンプレックスがもしメイクで解決できるとしたら、こんな素敵なことはないでしょう。

顔汗にも負けないメイク方法を知った方が、今後の人生も楽しく過ごせますよ!

顔汗を抑えるなら顔汗用の制汗クリームがおすすめ

顔汗が止まらない限り、思うようにメイクを楽しむことができません。まずは、顔汗を抑えることに目を向けましょう!

ここでは、顔汗対策におすすめな制汗剤をご紹介します!

顔汗クリームのおすすめ!人気ランキングはこちら>>

顔汗クリームで一番おススメ。日本初!顔汗専用の制汗剤「サラフェ プラス」

公式(http://www.withcosme.com)

「サラフェ プラス」は、顔汗にも使える制汗クリームです。フェノールスルホン酸亜鉛が配合されており、汗が毛穴から出にくくする効果があります。

また、着色料や石油系界面活性剤、パラベンなどの添加物が含まれていないので、敏感肌の人にも安心して使用できます。ナノエキスなど、肌の浸透を良くする効果もあるのでスキンケアもばっちり!

洗顔後はもちろん、メイクの上から使うことができるので、気になった時にいつでも使用できるのも魅力的。

単品だと8480円(税抜)ですが、容量も全く同じのお試しコースなら、初回が2980円(税抜)!2回目も5480円で購入できるので、お試しコースで購入することをおすすめします。

サラフェプラスの詳細はこちら>>

メイク崩れを防ぐならスキンケアに目を向けて

顔汗対策はばっちりでも、スキンケアをおざなりにしているとメイク崩れの原因になります。次に、メイク崩れを防ぐスキンケアのポイントをご紹介します。

ニキビが気になる人はふき取り化粧水を取り入れよう

顔汗が多いと毛穴つまりが発生し、雑菌が増殖することでニキビができやすくなります。このように皮脂が原因で出来たニキビに対しては、ふき取り化粧水を使うことで治りやすくなります。

ふき取り化粧水は、洗顔後コットンにたっぷり染み込ませて、洗い流せなかった汚れや皮脂をふき取るように優しくこすっていきます。ニキビの他に、肌のざらつきや黒ずみにも効果的です。

その後化粧水などいつも通りの手順でスキンケアを行うことで、肌への浸透力もアップして美肌に近づくことができます。

メイク前の保湿は超重要

「肌がベタベタして気持ち悪い」「皮脂を出したくないから肌はさっぱりさせたい」など、メイクが崩れやすい女性ならではの嘆きを多く聞きます。だからといって、スキンケアの量を減らすのは間違いです。

皮脂が出る原因は乾燥です。肌が乾燥していると、「これ以上乾燥させてたまるものか!」と皮脂分泌をさらに活発化させてしまいます。

「自分は油性肌だ」という女性のほとんどは、実は乾燥が原因だった…なんてことも珍しくありません。

メイク前のスキンケアは、保湿に一番力を入れてください。余計な皮脂を出さない為には、たっぷりの水分で肌を潤すことが大事だからです。

なるべく油分が少ない化粧水を使用し、時間がある時はコットンパック(化粧水を含ませたコットンを割いてパックする)を行いましょう。

乳液は少量!でも使わないのはNG

化粧水より、乳液やクリームの量を調節するだけでもメイク崩れを防ぐことができます。乳液やクリームは油分が含まれているので、汗が皮脂と混ざるとメイク崩れの原因になるからです。

だからといって、全く付けないと化粧水の水分が飛んでしまい、乾燥を引き起こしてしまいます。乳液・クリームは、小豆1個分くらいの量を手にとり、顔全体に付けるように心がけてください。

目指せサラサラ肌!崩れにくいベースメイク方法

時間が経っても崩れないサラサラ肌を保つためには、ベースメイクの方法も重要です。ファンデーションなどを買い替える前に、やり方を少し変えるだけでも崩れにくくなりますよ。

下地・ファンデーションは少量で

ベースメイクの基本は、ベースメイクで使う量はなるべく少な目にしましょう。特に、下地やファンデーションは分量が多ければ多いほど皮脂が浮きやすくなります。

「薄づきにするとニキビやシミがカバーできない!」という人は、気になる部分にコンシーラーを塗ってカバーするようにしてください。隠したい部分だけ重ね付け、他は薄付きにすることを心掛けるようにしましょう。

スポンジやブラシでムラなく伸ばす

ファンデーションをまだらに塗ってしまうと、時間が経った時に肌が汚く見えてしまいます。ファンデーションを塗った後は、リキッドタイプはスポンジで、パウダータイプはブラシで均一に伸ばしてあげましょう。

余分なファンデーションを無くすことで、崩れにくい肌に仕上げてくれます。

パウダーよりリキッドの方がメイク直しが楽チン

崩れにくいベースメイクを目指すなら、パウダーファンデーションよりリキッドファンデーションがおすすめです。

パウダーファンデーションは、軽い付け心地で肌の負担は少ないのですが、崩れた時のメイク直しが少々面倒です。上からパウダーを重ねてしまうと厚塗りになりやすいです。

一方リキッドファンデーションは、パウダータイプよりカバー力が高く、薄く塗ることを意識すればメイクが持続しやすいです。メイク直しも、皮脂を抑えた後パウダーを軽くはたくだけで十分きれいになります。

フェイスパウダーはパフで付けた方が崩れにくい

リキッドファンデーションを塗った後、フェイスパウダーを付ける女性がほとんどです。その時、皆さんは何で付けていますか?おそらく、ブラシかパフを使うかと思います。

崩れにくいベースメイクを目指すなら、ブラシより断然パフの方がおすすめです。

理由は、粒子の密着度が全然違うから。ブラシで塗ってしまうと、どうしても粒子の密着度が低く皮脂が浮きやすくなりがちです。ツヤ肌メイクをしたい人には良いかもしれませんが、顔汗による崩れを気にしているならブラシは辞めた方が良いでしょう。

一方パフの場合、肌にパウダーの粒子がきちんと密着してくれて崩れを防いでくれます。初めにパウダーをパフによく揉みこんでおけば量が調節しやすくなるので、付けすぎる心配がありません。目周り・Tゾーンは特に薄付きを心掛けてください。

コンシーラーはカバー力より馴染みやすさを重視して

ニキビやシミに悩む女性は、コンシーラーは必須アイテムでしょう。しかし、油分が多くカバー力が高いコンシーラーを選んでしまうと崩れの原因になります。

なるべく肌馴染みが良く、重ね付けしても厚ぼったくならないコンシーラーを選びましょう。その方が、顔汗をかいても汚く見えないからです。

顔汗に負けないおすすめベースメイクはこれ!

次に、おすすめのベースメイク商品を種類別にご紹介します。買い替えを検討している女性は必見ですよ!

化粧下地

エチュセ・オイルブロックベース

出典(http://www.ettusais.co.jp)

容量:7ml
価格:1200円(税抜)

スキンケア後、テカりが気になる部分に塗るだけでメイク崩れが防げます。付属のブラシで直塗りできるので、手を汚さず手軽に使えるのも魅力的。

1回の使用量はごく少量でOKなので、コスパが良く人気商品となっています。

ソフィーナプリマヴィスタ・皮脂くずれ防止化粧下地

出典(https://www.sofina.co.jp)

容量:25ml
価格:3024円(税込)

SPF20・PA++。オイルブロック処方で皮脂を広がらないするので、長時間サラサラ肌をキープすることができます。

アットコスメでも、殿堂入りになるほど人気の化粧下地。保湿成分も入っているので、その上にファンデーションを乗せてもカサカサしづらいです。

ファンデーション

エスティローダー・ダブルウェアステイインプレイスメークアップ

出典(https://www.esteelauder.jp)

容量:30ml
価格:6000円(税抜)

「15時間経ってもメイク崩れを感じさせない!」と評判なのが、エスティローダー・ダブルウェアステイインプレイスメークアップ。

カバー力も抜群なので少量でOK!とにかく密着度が高いリキッドファンデーションなので、肌に置いた瞬間に素早く伸ばすのがポイント。

10色展開なので、自分に合った色味が見つけやすくなっています。

レブロン・カラーステイ メイクアップ

レブロン カラーステイ メイクアップ

出典(https://www.revlon-japan.com)

容量:30ml
価格:2000円(税抜)

プチプラで探すならレブロンのファンデーションがおすすめ。オイルフリーなのでテカりが防げるだけではなく、毛穴を隠してソフトマットな仕上がりになります。

ゼニアオイエキスやヒアルロン酸Naなど潤い成分が配合されているので、ムラなく伸ばしやすいのもポイント。

フェイスパウダー

エレガンス・ラプードルオートニュアンス

出典(http://www.elegance-cosmetics.com)

容量:8.8g
価格:10000円(税抜)レフィル9000円(税抜)

発売後、25年以上続くロングセラー商品です。4種類のセミマットタイプと2種類のツヤタイプがあるので、自分がなりたい肌に合わせて選ぶことができます。

なかなかのお値段ですが、上品なパールと5色のカラーで透明感のある肌にしてくれます。一度付けると、夜までメイク直しが必要ないほどサラサラ肌をキープするのも魅力の1つ。

タイムシークレット・ミネラルプレストパウダー

ミネラルプレストパスダー

出典(http://timesecret.jp)

容量:7.5g
価格:1944円(税込)

SPF50+PA++++。余分な皮脂を吸収するのでテカりを防いでくれます。微粒子が肌にフィットしやすいワイドスキンインパウダーを処方なので、シミや毛穴を長時間カバーしてくれます。

香料・パラベン・合成着色料・鉱物油フリーなので、敏感肌の人にも安心して使用できます。

コンシーラー

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー

ラディアントクリーミーコンシーラー

出典(https://www.narscosmetics.jp/)

容量;6ml
価格:3672円(税込)

肌なじみが良くよれにくいのが特徴的。カバー力もあるので、目元のクマやハイライト替わりに使うのがおすすめです。アルコール・パラベンフリー。

the SAEM チップコンシーラー

出典(http://www.thesaemcosmetic.com)

容量:6.5g
価格:780円(税抜)

韓国の化粧品ブランド「the SAEM」の超人気商品です。SPF28PA++。

伸びが良いので少量で十分!シミ・クマ・ニキビなど色んな肌トラブルを隠してくれます。保湿成分配合で、乾燥によるしわの食い込みを防ぎます。

パンダ目なんて嫌!アイメイクが落ちない方法

ベースメイク同様に崩したくない部分といえばアイメイク。しかし、顔汗がひどいとアイメイクが取やすくなり人相が悪くなってしまいます。

次にアイメイクをが落ちないコツをご紹介します。

>ウォータープルーフタイプで揃える

アイメイクを落とさないためには、とにかくウォータープルーフで統一させましょう。

ウォータープルーフとは、水を防ぐ加工がされているということ。主にシリコンが含まれているので、長時間キープすることができます。

ただし、まつ毛やまぶたの負担は大きいので優しくメイクオフしてあげましょう。

アイライナーはリキッドかジェル

アイライナーは、ペンシルよりリキッドかジェルの方が密着度が高く落ちにくいです。それでも落ちやすい人は、アイライナーコートを上から塗ると良いでしょう。

マスカラ下地は必須アイテム

マスカラの前に付けるマスカラ下地も必需品です。マスカラ下地は、カールキープ力やボリュームが出るだけではなく、長時間経っても崩れにくいのが特徴です。

特に、下まつげにマスカラ下地を付けると目力UPになります。

ビューラーでまつげをあげる

普段のメイクで結構やっている女性も多いと思います。しかし、朝出勤前で遅刻しそうな時ついビューラーをやり忘れたりしませんか?

まつげはしっかり上げておかないと、マスカラが目元に付きやすくなります。

アイブロウはリキッドタイプが落ちづらい

人の印象がガラリと変えてしまうのが眉です。せっかくキレイに眉を描いても、夕方になると消えてしまって人相が悪くなる…なんてことも。

アイブロウは、パウダーやペンシルタイプよりリキッドタイプがおすすめです。リキッドの方が、皮脂や水に強く発色も良いからです。

眉無しの人は眉コートや眉ティントもアリ

「若かりし頃に眉を全剃りして生えてこない…」「スッピンになると眉がなくなるので絶対落としたくない」

眉が生えていない人にとって、アイブロウが落ちるのは死活問題。死守したいなら、上からアイブロウコートを重ねるとさらに崩れにくくなります。

もっと手軽に消えにくい眉を手に入れたい人は、眉ティントもおすすめです。眉ティントとは、液を塗ってしばらく放置した後、ぺりっと剥がせば理想の眉が完成できている!というもの。

効果が1日~1週間程なので、メイク直しがなかなかできない人は一度チェックしてみても良いでしょう。

顔汗に負けないアイメイクはこれ!

落ちないアイメイクをする時、是非おすすめしたい商品をご紹介します。海やキャンプなどレジャーを楽しみたい人にも必見です。

アイライナー

フローフシ・モテライナーリキッド

出典(http://flowfushi-store.jp)

容量:0.55ml
価格:1500円(税抜)

皮脂や湿気、水に強い高密度ポリマーが含まれているので滲みにくいです。しかも、ぬるま湯で簡単に落とすことができます。

また、1つ1つ職人が筆を手作りしている為、誰でもきれいなアイラインを描くことができます。色素沈着しずらい加工が施されているのも魅力的。

ベルサイユのばら・リキッドアイライナー

【送料無料】レディオスカルリキッドアイライナー(ブラック)定形外郵便発送

出典(https://item.rakuten.co.jp)

容量:0.4ml
価格:1200円(税抜)

ウォータープルーフなので、皮脂や水に強く滲みにくいのが特徴的。0.1㎜の極細筆で細くキレイに描けます。

マスカラ下地

ケイト・ラッシュマキシマイザー

ケイト ラッシュマキシマイザー

出典(https://www.kanebo-cosmetics.co.jp)

容量:6.8g
価格:1200円(税抜)

ウォータープルーフなので、この後マスカラを付けるとほとんど崩れません。ボリューム・カールキープ力共に効果があるマスカラ下地です。

繊維が目に入るとすごく痛いので、塗る時は注意してくださいね。

キャンメイク・クイックラッシュカーラー

出典(http://www.canmake.com)

容量:6g
価格:680円(税抜)

先ほどと同様ウォータープルーフタイプ。透明とブラックの2種類あるので、透明タイプはマスカラ下地に、ブラックはメイク直しにおすすめです。

アイシャドウ

アディクション・ザアイシャドウ

アディクション ザ アイシャドウ

出典(http://onlineshop.addiction-beauty.com)

容量:1g
価格:2160円(税込)

マットな質感からシアーな薄付きまで、99色展開されている単色アイシャドウです。発色の良さとラメ感が長持ちしやすいという理由から、長年高い人気を誇っています。

エクセル・スキニ―リッチシャドウ

出典(http://noevirgroup.jp)

容量:4.3g
価格:1620円(税込)

普段使いにぴったりなブラウン系の4色アイシャドウで、全部で6色展開されています。しっとりとした質感なので、粉飛びもしずらく目元への密着度が高いです。

アイブロウ

キングダム・パウダリーリキッドアイブロウ

キングダム パウダリーリキッド アイブロウ ライトブラウン

出典(http://www.qtis.jp)

容量:3g
価格:1200円(税抜)

リキッドからパウダーに変化する新感覚アイブロウ。美人眉からふんわり眉まで、自分好みの眉に仕上げることができます。ウォータープルーフタイプ。

ケイト・3Dアイブロウカラー

3Dアイブロウカラー

出典(http://www.nomorerules.net)

容量:6.3g
価格:850円(税抜)

キープ力があるワックス成分が配合されている眉マスカラ。皮脂に強く落ちにくいですが、お湯ですぐオフできます。

ブラシが小さめなので、細かいところまで均一に塗りやすいです。

マスカラ

マジョリカマジョルカ・ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ

ラッシュエキスパンダー<span class='no-span--sp'> </span><br class='no-br--pc'>リキッドエクステ

出典(https://www.shiseido.co.jp)

容量:6g
価格:1200円(税抜)

ウォーターフループタイプながら、こすらず簡単に落とせるのでまつ毛に優しいマスカラとなっています。メッシュ状の膜を張るので、皮脂や水を弾いたりカールキープする効果があります。

ファシオ・パワフルカールマスカラ

出典(http://www.kose.co.jp)

容量:5g
価格:1200円(税抜)

極細ブラシなので、短いまつ毛でも根本からしっかり塗ることができるマスカラです。4つのファイバーで上向きにカールを持続させます。

ウォーターフループマスカラの中でも特に落ちにくい商品なので、ポイントメイクリムーバーは必須となります。

顔汗で崩れたメイク直しの方法は?

どれだけ顔汗対策や崩れにくいと評判の商品を使っても、メイクが崩れてしまうことがあります。そんな時、正しくメイク直しを行うことで、朝メイクしたてのキレイな状態にすることができます。

次に、メイク直しのポイントをいくつかご紹介します。

体を冷やして汗を止める

大量に顔汗をかいている場合、まずは火照った体を冷やして汗を止めましょう。

冷えたペットボトルで、首の後ろ・鎖骨・わきの下などリンパ節を冷やしてあげると汗が止まりやすくなります。

ティッシュで余分な皮脂を取る

ベースメイクを治す時、皮脂の上からパウダーを乗せるとさらに崩れてしまいます。ティッシュを使って余計な皮脂を取ってしまいましょう。

中にはあぶらとり紙を使う人もいますが、皮脂を取りすぎてさらに崩れる原因を作ってしまうのでおすすめできません。

スプレー式化粧水で保湿

先ほど崩れにくいスキンケアのポイントとして、「保湿は超重要」という話をしました。メイク直しの際も、潤いを与えるとより崩れを防いでくれます。

スプレー式の化粧水を、1~2プッシュ程顔に振りかけハンドプレスしてください。

ファンデーションを付けたスポンジで頬にポンポン

ァンデーションを付ける場合は、ごく少量スポンジに付けて気になる部分にポンポン乗せるようにしましょう。

メイク直しでファンデーションを使うと厚塗りになりやすいので、とにかく少しずつ付けていくことを心掛けてください。

Tゾーンはフェイスパウダーでサッと乗せる

皮脂が出やすいTゾーンは、油分を含んだファンデーションより粒子が細かいフェイスパウダーを乗せるようにしましょう。この時も、少なめを意識してください。

乳液を付けた綿棒で目周りをきれいに

アイメイクの崩れが気になる場合、下手に重ね付けするよりかは1回きれいに落とした方が良いです。乳液やクレンジング液を付けた綿棒で、目の周りをコロコロするように落としてあげてください。

落とした部分を再度メイクすれば、きれいにアイメイクが直しやすいです。

勝負日には1回落としてフルメイクもOK

「これから彼と大事なデート」「仕事終わりにそのまま合コン!」など、気合いを入れたい日もあるはず。メイクが崩れたまま会うなんて論外ですし、少しでもきれいな自分を見せたいですよね。

そんな時は、メイクを全部落として最初からフルメイクするのもアリです。そっちの方が確実にキレイに仕上げることができますし、変に自分の顔を気にする必要もないからです。

顔汗のせいでメイクが楽しめないなんてもったいない!

今回は、顔汗が気になる女性のメイクについてご紹介してきました。まずは顔汗を止めることを重視してください。「サラフェプラス」なら、塗るだけで顔汗を抑えてメイク崩れを防いでくれます。

後は、普段のスキンケアやメイク方法を少し変えるだけでも崩れ方が全然違ってきます。

せっかく女性に生まれてきたのに、メイクが楽しめないなんてもったいない!今回の記事を参考に、ぜひ顔汗に負けないメイクにチャレンジしてみてくださいね。

顔汗クリームのおすすめ!人気ランキングはこちら>>